おすすめ美容ドリンク比較ランキング

美容ドリンクランキング紹介!

biyou-drink

飲む美容液「美容ドリンク」でエイジングケアを始めよう!

おすすめの美容ドリンクをランキングで紹介しています。

いつまでも美しくありたいと願う気持ちは誰でもあるものですが、実際に美容にいい事をしたくても続かなかったり、費用が莫大にかかったりとなかなか思うようにいかないという方も少なくないのではないでしょうか?

そんな方にも続けやすくて、多くの人に人気の美容ドリンクです。

美容ドリンクも沢山の種類があって、どれが良いのかわかりませんよね。

そこで実際の商品の成分はもちろん、飲んでみて実感したことをまとめてみました。
あなたの美容ドリンク選びのヒントにしてみてくださいね。

選ぶポイント!

  1. 価格(コスパ)
  2. 成分量と質
  3. 添加物

あなたにも、思い当たることありませんか?

  1. しわやシミが気になりだした。
  2. 肌のハリがない。
  3. 肌に明るさがなくなった。
  4. 顔の表情が暗いといわれるようになった。
  5. ほうれい線が濃くなった気がする。
  6. 同級生より老けて見られた。
  7. そろそろエイジングケアを始めたい。
  8. カラダに一番吸収できる美容ドリンクを探している

肌年齢を感じたら、美容ドリンクは若さを保つための秘密兵器です!

美容ドリンクの飲み方

話題の美容ドリンクランキング

白井田七。甕 エテノル濃縮プラセンタ
白井田七。甕 アフタリスト エテノル濃縮プラセンタ
20ml×30本 30ml×10本 50ml×10本
3,980円 1,805円 3,800円
約132円 約351円 約380円
12.6kcal 46kcal 42.5kcal
添加物なし 人工甘味料 人工甘味料/防腐剤

30代-40代の肌老化が気になる方にオススメ!!

第1位  白井田七。甕(しらいでんしち。かめ)

白井田七。甕

【商品名】 白井田七。甕(しらいでんしち。かめ)
【内容量】 20ml×30本
【価格】 3,980円(税抜)
【1本当たり】 約132円
【飲みやすさ】 ★★★★☆
【30代おススメ度】 ★★★★★ 
【40代おススメ度】 ★★★★★
【50代おススメ度】 ★★★★★ ※更年期障害の方にも効果あり。
【主成分】 田七人参、アミノ酸、プロテオグリカン、ザクロ、アサイーベリー
【添加物】 なし


「白井田七。甕」は田七人参を黒酢の甕で1年熟成発酵したアミノ酸豊富なドリンクです。

「血液めぐり成分のサポニン」「女性に嬉しいフラボノイド」「肌の保湿やハリには欠かせない保水効果の高いプロテオグリカン」が配合。 発酵和漢エキスが美容と健康にWサポート!

30代~40代肌の老化で、シミ・ソバカス・化粧ノリ・肌ツヤなどが気になる女性の方におすすめ。肌のターンオーバーを早めてくれる成分が豊富です。

  • 【サポニン】
  • 【フラボノイド】
  • 【プロテオグリカン】
  • 【ざくろ】
  • 【豊富なアミノ酸】

裏面表記を見ると、よくあるコラーゲンやプラセンタなどの表記が一切なし。

人工甘味料(アセスルファムK、スクラロース)や防腐剤、合成香料なども一切入っていないから毎日飲んでも大丈夫。添加物フリーだから妊娠中や薬を飲んでいる方も安心して飲めるドリンクです。


田七人参はお血タイプにおすすめの漢方生薬になります。

お血タイプは

生活習慣や食生活の乱れやストレスが原因で、血液が血管内でドロドロに詰まっている状態です。

▼こんな方はお血タイプ

・手足の冷えや、のぼ生理痛が強い

・肩こり

・静脈瘤のように血管が浮き上がっている

・下腹部に厚痛が強い

・お腹回りが太りやすい

・シミ、ソバカスがきになる

・顔色が暗い

・目の下にクマがある

などです。

白井田七。甕は血液のめぐりをスムーズすることによって、肌の新陳代謝サイクルをスムーズする。

血液のドロドロを取り除いてくれるので、30代以降女性の美容と健康おすすめです。

発酵ドリンクの豊富なアミノ酸で、カラダの中から作り出す天然コラーゲンで-10歳肌をめざしましょう♪

商品が届き、箱の中身を空けると「ぎっしりと30包」綺麗に並ばれていました。個包装になっているので持ち運びが便秘。気になる味も甘さと黒酢の酸味で独特だけど、おいしく頂きました。飲み始めて1週間経過して、肌の違にちっくり。毎日1包寝る前に飲んでいます。生理前とかは肌トラブル起こしやすいの1日2回、朝と夜に飲んでいます!!

30代 東京都在住 女性

豆乳や牛乳に割って飲んでいます♪酸味が苦手な方にコレが良いかもです。飲み始めて、肌の調子絶好調なんです!!調子が良いと本当に気持ちが良いです。

今まで、飲んでいたコラーゲンは全然合わなかったけど、コレ私の一番です♪

30代 神奈川県在住 女性

口コミの評価が良いけど、あまり知られていないブランでしたけど効果はプラセンタやコラーゲンより良いです。飲んでみたら1週間で良さが分かりますよ。

40代 埼玉県在住 女性

30代におすすめ低分子コラーゲン

第2位  アスタリフトドリンク10000

【商品名】 アスタリフトドリンク10000
【内容量】 30ml×10本
【価格】 1,805円(税抜)
【1本当たり】 約351円 ※高い。
【飲みやすさ】 ★★★★☆
【おススメ度】 ★★★☆☆ 
【主成分】  低分子ピュアコラーゲン・オルニチンなど
【添加物】 人工甘味料(アセスルファムK、スクラロース)

【低分子ピュアコラーゲン10000mg】【オルニチン400mg】【セラミド】

富士フィルムスキンケアブランド「アスタリフト」の美容ドリンクです。高純度・低分子ピュアコラーゲン10,000mg配合。 さらにコラーゲンと相性のいいセラミドやオルニチンやビタミンCなど美容成分もしっかり配合されています。

瓶の裏面表記を見ると

コラーゲンの次に表記されているのがエリスリトールなのがビックリ。コラーゲンは魚由来のものをつかっている為、匂いと味をマスキングするためなのか…ただ天然甘味料なので安心。

他のドリンクに比べると、様々な添加物は少ないほうであるが、

しっかりアセスルファムKやスクラロースが入っているので胃が弱い方、血糖値、肝臓の数値が高い方はおすすめはできない。

公式ページ詳細ページ

第3位 エテノル濃縮プラセンタ35000

エテノル濃縮プラセンタ

【商品名】 エテノル濃縮プラセンタ35000
【内容量】 50ml×10本
【価格】 3,800円(税抜)
【1本当たり】 約380円 ※高い
【飲みやすさ】 ★★★☆☆
【おススメ度】 ★★☆☆☆
【主成分】 高品質豚プラセンタ
【添加物】 人工甘味料(スクラロース、アセスルファムK)防腐剤(トレハロース)など多数

【プラセンタ33000mg】【コラーゲン5000mg】

エテノル濃縮プラセンタドリンクは、プラセンタエキスを国内最高クラスの33,000mgと高濃度配合。さらにプレミアムコラーゲンを5,000mg配合 さらにコラーゲンやヒアルロン酸、ツバメの巣など、女性にうれしい美容成分もしっかり配合!

ただ、瓶の裏面表記を見ると食品添加物が豊富に記載されています。

人工甘味料のスクラロース・アセスルファムK、防腐剤(トレハロース)、ビタミンなどは人工のものばかり。ケミカルな要素ばかりのドリンクになっています。

胃が弱い方などは、あまりおすすめできません。

公式ページ詳細ページ

第4位 美・皇潤

美・皇潤ドリンク

【商品名】 美・皇潤
【内容量】 30ml×5本
+美・皇潤タブレット30錠
【価格】 1,890円(税抜)
【1本当たり】 約378円
【飲みやすさ】 ★★★☆☆
【おススメ度】 ★☆☆☆☆
【主成分】 皇潤ヒアルロン酸
【添加物】 人工甘味料(スクラロース、アセスルファムK)ビタミン系、安定剤など多数

【フカヒレコラーゲン】【コラーゲン】

国産鶏の鶏冠(とさか)から特殊な製法で抽出した天然の皇潤ヒアルロン酸配合。さらに天然由来の貴重なヒアルロン酸も低分子化して配合。またフカヒレコラーゲン、ツバメの巣など女性のキレイを支えるうれしい成分がぎゅっと配合されています。

人工甘味料のスクラロース・アセスルファムK、ビタミンなどは人工のものばかり。ケミカルな要素ばかりのドリンクになっています。

胃が弱い方などは、あまりおすすめできません。

公式ページ詳細ページ

第5位 エターナルプレミアムプラセンタ

エターナルプレミアムプラセンタ

【商品名】 エターナルプレミアムプラセンタ
【内容量】 50ml×10本
【価格】 3,300円(税抜)
【1本当たり】 約330円
【飲みやすさ】 ★★☆☆☆
【おススメ度】 ★☆☆☆
【主成分】 豚プラセンタ
【添加物】 香料、酸味料、安定剤など

【プラセンタ35000mg】【コラーゲン2000mg】【ヒアルロン酸】

超高圧酵素抽出法でプラセンタエキスを抽出。そのため高濃度35000mgで配合が可能。
発酵コラーゲン2000mgやヒアルロン酸、ツバメの巣(シアル酸)、エラスチンなど8種類の美容成分がたっぷり配合されています。

ただ、瓶の裏面表記を見ると安定剤(ペクチン)香料、酸味料という記載になっています。

どんなものを使っているのでしょうか?ただ今メーカに確認中!!

基本的には胃が弱い方などは、あまりおすすめできません。

公式ページ詳細ページ

第6位 おいしいコラーゲンドリンク

おいしいコラーゲンドリンク

【商品名】 おいしいコラーゲンドリンク
【内容量】 125ml×12本
【価格】 1,000円(税込)
【1本当たり】  83円 ※最安値
【飲みやすさ】 ★★★★☆
【おススメ度】 ☆☆☆☆☆
【主成分】 低分子コラーゲン
【添加物】 アセスルファムK・スクラロース・ビタミンC・ビタミンD

【コラーゲンペプチド10000mg】【セラミド】

創業1899年の森永製菓が作ったコラーゲンドリンク。おいしく飲みやすく手軽にを目指し、脂質ゼロなのに飲みやすいを追求。ペプチド化された豚由来のコラーゲン10,000mg配合し、さらにセラミドも配合されています。

こちらの商品は添加物ジュースというイメージでしょうか?

飲んだ感想も甘いピーチジュースでした。コチラは本当に効果があるのでしょうか?

価格だけをみると一番安いですがあまりおすすめできません。

公式ページ詳細ページ

美容ドリンク第1位  白井田七。甕

白井田七。甕

【商品名】 白井田七。甕(しらいでんしち。かめ)
【内容量】 20ml×30本
【価格】 3,980円(税抜)
【1本当たり】 約132円 ※コスパ◎
【飲みやすさ】 ★★★★★
【おススメ度】 ★★★★★
【主成分】 アミノ酸、プロテオグリカン、ザクロ、アサイーベリ、田七人参
【添加物】 なし

美容ドリンクならカンタン美容成分補給

肌年齢を感じた時から、急速に肌のお悩みがいろいろと出てきます。

美容にいいと言われている商品は今や世間に溢れるほど多くの種類が存在しています。
かつて美容にいい成分といえばビタミンCやコラーゲンぐらいしか情報がなかった時代もありました。
今では美容に関する様々な研究が進んだおかげで、ビタミン以外にもたくさんの美容にいい有効成分がある事がわかってきて、ビタミンやコラーゲンだけでなく、ヒアルロン酸やエラスチン、イソフラボンやポリフェノールなど多くの美容成分が商品化されています。
中でも人気のある美容ドリンクは、美肌などのエイジングケアダイエットなどその目的に応じて様々な種類があります。
例えばコラーゲンなどの成分は、肌表面に塗っても、そのままコラーゲン本来の働きをしてはくれません。コラーゲンは自分の体でつくりださないとその効果は感じることができません。

ドリンクタイプなら、自分が足りない成分をきちんと取り込むことができるので早く実感できると思います。

美しいお肌

自分に合った美容ドリンク選び

美容ドリンクは薬のように即効性のあるものではないのがほとんどです。
食事療法と同じで毎日続けていって徐々に効果を実感していくものなので、効果はもちろんのこと続けやすい味・添加物なども大事なポイントになってきます。
美容ドリンクはスーパーやコンビニエンスストア、ドラッグストア等でも手軽に入手する事ができるので試した事のある方や気になっている方も多いことでしょう。
美肌効果を期待するのであればコラーゲンヒアルロン酸などは定番ですし、プラセンタも人気があります。
同じ美容成分でもその質には大きな違いがあって、どのような原料を由来としているのか、どのように抽出されているのかなどその製法にも注目する事が重要です。
体に摂り入れるものなので、吸収の良い低分子のものや安全な原料を使用しているもの、アレルギーのある人はアレルゲンが含まれていないかどうかなど、注目したいポイントは色々あるでしょう。美肌目的であれば美容ドリンクを飲むだけでなく、外側からのスキンケアも重要ですし、ダイエット目的であれば燃焼効果の高いものを選んで飲み続けるだけでなく、運動や食事にも気をつける必要があります。どんな美容ドリンクを選ぶにしても、続けられなければ意味はほとんどありません。
色々と試してみる事はとても大事ですが、成分や味が自分に合っていそうだと思えたドリンクに出会えたなら一定期間継続してみるという事も効果をしっかりと実感するためには必要な事です。
また、ドリンクタイプは味をケアしたり、味・香りを安定化させたり、腐らないようにしたりる為食品添加物が豊富に入っています。裏面表記を確認しましょう。

美容ドリンクには医薬品、医薬部外品、食品の違いがある!

美容ドリンクにはそれぞれ医薬品、医薬部外品、食品といった三種類に分けることが出来ます。種類によって期待できる効果も違いますので、違いはしっかりとおさえたいですよね。

まず「医薬品」ですが、厚生労働省によって審査され、その製品の有効性や安全性が実証されたものだけが医薬品として販売することが可能になります。その効果が認可されているので、この中では一番効果が期待出来ると言ってもいいでしょう。

続いて「医薬部外品」についてですが、これは医薬品ほどの効果は保証されてはいないけれど、緩やかな効果ならば期待できる、といった位置づけになっています。ドラッグストアによく書かれているのを目にしたことはあるのではないでしょうか。

最後に「食品」ですが、医薬品でも医薬部外品でもない美容ドリンクは「食品」に分類されます。美容による効果は実証されていない商品となります。

そのため、効果の強さとしては食品医薬部外品医薬品という順序になります。

これさえ飲んでおけば間違いナシ?!人気の美容ドリンク成分!

美容ドリンクの人気の成分をご紹介します。むやみやたらに飲めばいいわけでなく、自分のお悩みにあった美容成分のドリンクを見つけましょう。

プラセンタ

人気の美容成分の一つでもあるのがプラセンタです。

プラセンタは女性に人気の美容成分として大人気ですよね。

プラセンタは哺乳類の胎盤から栄養素を抽出した成分のことを指します。プラセンタは胎盤なので、たんぱく質や、ビタミンやミネラルといった栄養素を豊富に含んでいます。プラセンタを摂取することによって、肌の弾力、ハリアップが期待できます。さらに、プラセンタには肌のターンオーバーを促進させるアミノ酸を含んでいるため、シミやシワを改善する効果も期待できるのです。

まさに女性に嬉しい成分なのです。

ヒアルロン酸

プラセンタと同様に人気の成分がヒアルロン酸です。美容ドリンクに限らず、サプリメントや化粧水や様々な商品に含まれている成分です。ヒアルロン酸の効果はなんといっても水分保持の力に優れているところ!わずかな量で多くの水分をキープすることが出来るのです。そのため、ヒアルロン酸が配合されている美容ドリンクを飲むことで、肌の潤いやツヤを与える効果が期待できます。

コラーゲン

コラーゲンも有名な美容成分の一つです。ご存知の方も多いと思います。コラーゲンは化粧品だけでなく、食品にも多く使用されています。コラーゲン鍋を食べにいったことがある人も多いのではないでしょうか。コラーゲンはタンパク質の一種です。一時期コラーゲンを口径摂取しても意味がない、との情報が流れましたが、最新の研究によるとコラーゲンを摂取することで肌の角質の水分量が上昇することが分かってきました。美容ドリンクの多くに含まれているコラーゲンペプチドと呼ばれる成分に効果が実証されているそうです。これなら、安心してコラーゲン入り美容ドリンクを飲めますね。

この三つの成分が美容ドリンクでは圧倒的な人気を誇っています。

他にもビタミンCといったビタミン群が多く含まれた美容ドリンクも販売されています。自分の目的にあった美容ドリンクを飲むことが大切ですね。

美容ドリンクよく含まれている成分

美容ドリンクはどのくらい飲むのが効果的?!

購入した美容ドリンク、せっかくだから一番効果を発揮するときに飲みたいですよね。しかし、美容ドリンクを飲む際にどのくらい飲むのか、あまり気にしたことのない人も多いかと思います。ちゃんと美容ドリンクにも飲むのに最適な量があるのです!

美容ドリンクの飲む量は種類によって異なります。最初に美容ドリンクには「医薬品」、「医薬部外品」、「食品」の三種類に分けられます。美容ドリンクに書かれている摂取量を守ることが原則です。医薬品や医薬部外品と書かれている美容ドリンクの表示を見てみると「一日一本」と一日あたりの摂取量が具体的に記載されているかと思います。また、「食品」として分けられる美容ドリンクは「一日一本を目安に」と表記されています。「食品」に分類されている美容ドリンクはどのくらい、いつ飲めばいいのか薬のように具体的な記載は出来ません。

より効果が欲しいと欲張って規定量以上を飲んではいけません。思わぬ副作用が起こってしまう可能性があるので、しっかりと記載された量を飲むようにしてくださいね。

成分ごとに飲むタイミングが存在します!

美容ドリンク自体に具体的に飲むタイミングが書かれている商品はほとんどありませんが、成分によって気をつけてみると効果に差が出るかもしれません。

一番おすすめするタイミングは就寝前や夕食後です。美容ドリンクが吸収されるのが、お肌が生まれ変わると言われる時間帯です。就寝前や夕食後は吸収されやすいため、この時間帯が一般的に最適とされる時間帯です。

プラセンタ、ヒアルロン酸、コラーゲン

プラセンタやヒアルロン酸といった美容成分は就寝前がおすすめです!

お肌に良い美容成分は寝ている時に摂取するのが一番効果的です。

ビタミン類

ビタミンが多く配合されている美容ドリンクは食後に飲むのがおすすめです!

ビタミン類の吸収率が上がるため食後に飲むのが最適です。

乳酸菌やビフィズス菌

乳酸菌やビフィズス菌といった整腸系の美容ドリンクの場合、朝に飲むのがおすすめです。胃の中に何も入れていない状態で飲むと効果が出やすいです。

このように成分によって美容ドリンクを飲むタイミングを分けてみると、面白いですね。また、カフェインが含まれている美容ドリンクは、就寝前など夜遅くに飲んでしまうと寝つきが悪くなってしまうことがあるので注意してください。

飲む人によってタイミングも異なってきますので、自分に合ったタイミングを探してみてください。

美容ドリンクを飲む以外にした方がいいことって?

美容ドリンクを飲むことで、次の日のお肌の調子を整えてくれるので便利ですよね。だからといって美容ドリンクばかりに頼ってばかりいると、良い効果は望めません。美容ドリンクを効果的に発揮させるためにも、しておいた方が良いことはいくつかあります。せっかく美容ドリンクを飲むのなら、しっかり効果を出したいですよね。

紫外線に気をつける

紫外線を長時間浴びてしまうと、コラーゲンが減少してしまいます。日焼け止めはもちろん、日傘やグローブといった紫外線対策グッズで紫外線を予防することは非常に大切です。紫外線は夏だけでなく、年中あるので、一年を通して気をつけておきましょう。

タンパク質を多く取る

コラーゲンはタンパク質の一種です。コラーゲン配合の美容ドリンクを飲んだだけではコラーゲンの生成に必要なアミノ酸が不足してしまいます。食事の時に、積極的にタンパク質を摂ることを心がけることによって、体内のコラーゲン生成のお手伝いをしてくれます。

タンパク質としておすすめあのが、卵、鶏胸肉、鯖、大豆といった食品です。口に入れるものから気を使うことが美容への一歩です。

ビタミンCも多く摂る

タンパク質に続いて大切な栄養素となるのが「ビタミンC」です。ビタミンCは多く摂取しても、多すぎた分は尿として排出されるため、積極的に摂るようにしましょう。ビタミンCが体内にあることによって美容ドリンクの効果を補助してくれる役割を持っています。

美容ドリンクを効果的に発揮するためにも、日頃から食事や生活に気を使うことが大切です。

美容ドリンクの副作用・注意点

用法・用量を守っていれば、基本的には副作用は少ないと思われます。
ですが、体質によってアレルギーなどお持ちの場合は、成分などを確認する必要があります。また、コラーゲンには豚由来や魚由来など、プラセンタには豚由来、馬由来、羊由来、植物由来などがあります。成分が気になる場合は、購入先などに問い合わせをして、確認を行ってください。

いかがでしょうか?美容ドリンクはとても種類があります。

効果や成分もそれぞれなので、自分にぴったりな美容ドリンクを探してみてください。この機会に、女性の魅力をサポートしてくれる美容ドリンクをぜひ飲んでみてください!


美容ドリンク第1位  白井田七。甕

白井田七。甕

【商品名】 白井田七。甕(しらいでんしち。かめ)
【内容量】 20ml×30本
【価格】 3,980円(税抜)
【1本当たり】 約132円 ※コスパ◎
【飲みやすさ】 ★★★★★
【おススメ度】 ★★★★★
【主成分】 アミノ酸、プロテオグリカン、ザクロ、アサイーベリ、田七人参
【添加物】 なし

スポンサーリンク