スーパーフードアサイー、美容健康効果の凄さとは?

アサイーという果物をしっていますか?食べた事ありますか?私はアサイーという果物があることさえ知りませんでした。どんな食べ物なのか、どんな味がするのか?何故美容にいいのか、何故あまあり知られていなかったのかなどを考えながら、文章を書き進めていきたいと思います。

スーパーフードアサイー

アサイーはスーパーにあるポピュラーな食べ物だった?

最近、女性に注目されているアサイー美人ごはん美人ドリンク
とも言われています。
実はこのアサイーブラジル原産ヤシ科の植物です。
直径1センチ位で一見ブルーベリーに似ています。アサイーベリーとも呼ばれているそうです。ただでさえ小さな実なのに、食べられるのはわずか5%しかないそうです。しかしその栄養価の高さから、アマゾンのミルクミラクルフルーツとも呼ばれています。その栄養素は鉄分、アミノ酸、カルシウム、食物繊維、ポリフェノールなどです。
アマゾンの過酷な環境で育ったアサイーは、とても生命力が強く、数千年前から食されていたそうです。医療的にも効果があり、代替医療としてもしようされてきたようです。
アサイーの味はほとんどないようですが、加工には便利な食品です。アサイーは収穫後24時間で鮮度が落ちて酸化してしまうので、冷凍する、パウダーに加工するなどしないとその栄養価が台無しになってしまうようです。現在は加工技術が進歩したことにより、世界中で食べられるようになりました。

アサイーのもつ栄養成分とは?

アサイーにはたっぷりの、ビタミン・ミネラル・食物繊維がふくまれており、少量で栄養がとれる為、ダイエットにも向いているのです。また、良質なアミノ酸をしっかりと摂れることで基礎代謝量が上がり、結果としてダイエットをサポートすることになるようです。
アサイーの美容と健康効果については女性に嬉しい栄養分が沢山含まれています。
コマーシャルでおなじみのアントシアニンというポリフェノールは植物の色素成分ですが、眼精疲労や視力回復作用だけでなく、抗酸化作用があるようです。ちなみにポリフェノールワインの20倍です。体内の活性酸素を取り除き、しわやたるみ予防してくれます。体内の過酸化脂質を抑える働きにより、細胞の老化を防ぐという作用もあるのです。
アサイーには葉酸が豊富に含まれており、貧血の予防にもなります。
なんとアサイーには牛レバーの5倍もの鉄分が含まれています。ジュースなどにすると、毎日でも摂取出来ます。
アサイーの食物繊維はゴボウの3倍~6倍あるとも言われています。マグネシウムはブロッコリーの約10倍。鉄分はプルーンの10倍。カリウムはバナナの2.8倍あります。
食物繊維の豊富なアサイーは、少し食べれば便秘が解消されお腹もスッキリとなります。消化や吸収もゆっくりなので、便も柔らかくなるようです。
便の排出時悪玉コレステロールの排出もしてくれ、腸内環境も改善されます。腸内環境が改善されると善玉菌が増え、免疫力アップ、ダイエット効果も期待できます。
アサイーにはオレイン酸とリノレン酸という2種類の不飽和脂肪酸が含まれています。この不飽和脂肪酸の働きでホルモンバランスを整えることにより、肌荒れの予防・肌の老化防止・ストレスへの抵抗力など様々な美容効果が得られるのです。
またアサイーは牛乳の約3倍のカルシウムを含み、「アマゾンのミルク」と呼ばれているように、無理なくカルシウムを摂取できます。
その他にも血液をサラサラにする効果があるので、動脈硬化などの生活習慣病の予防にも役だちます。
アサイー

アサイーに含まれる成分

ポリフェノール

オレイン酸

鉄分

食物繊維

アミノ酸

カルシウム

ビタミン

アサイーの摂り方について

アサイーは劣化が早く、日本ではサプリメントやパウダー、ドリンクとして販売されているようです。アサイーの気になるカロリーですが、パウダーなどで100g・約534Kcalです。

アサイードリンク

アサイーのレシピ

朝食にピッタリのスムージーにアサイーを取り入れてみましょう。アサイーにはパウダータイプがあり、それを使います。
【アサイースムージーの材料】
アサイーパウダー3g・水または好みのジュース100cc・バナナ1/2本・冷凍フルーツ好みの量・はちみつ、氷など好みの量をミキサーに全部入れて混ぜるだけで完成です。
アサイーのサプリメントもあるようです。いくら良くても、一日の摂取量は守りましょう。
アサイーは食べ物なので、基本摂取量に上限はありません。でも、食物繊維が多く含まれている為、いきなり多くとりすぎると、お腹をこわすかもしれません。体調に合わせ、自分の適量を見つけましょう。
アサイードリンクとして飲むなら1日コップ1杯程度(200ml)粉末タイプなら1日3g程度を目安にして下さい。粉末タイプは薄味なのでは色々料理につかえます。スムージーや料理のトッピングに少しいかがでしょう。

まとめ

アサイーについていろいろ書いてきましたが、御理解いただけたでしょうか?
ざっくりまとめると、栄養価が豊富で薄味、劣化が早く日本には加工されたアサイーが売られています。ドリンクなどは添加物などが含まれているかもしれませんので、確認してください。あとパウダーとサプリメントもあるという事をしりました。
美容に・健康にも優れており、スポーツ選手にも愛されている食品であるこがわかりました。
何年も昔から食べてこられた食品であり、ブルーベリーににているけど、ブルーベリーより栄養価が高いことも理解できました。
何事も継続が大事です。何故、美容や健康に良いのかを知った上で摂取するのとでは、結果も違ってくると思います。美しさを手に入れるためにも生活に取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク