アーモンドが持つパワー?美容とダイエットに最適なワケ

まず、アーモンドについて、豊富な栄養素とダイエット効果があることを説明し、次に栄養素のそれぞれについて解説し、どのような効果があるかを述べ、ダイエット効果として考えらえる栄養素と、カロリーを調整してリバウンド予防にぴったりなことを解説し、オススメの食べ方と食べ過ぎないように注意することについてお話します。

アーモンド

美容効果もダイエット効果もあるアーモンド

アーモンドに対するイメージはどのようなものを抱いているでしょうか?
アーモンドと言えば、カロリーが高く、ニキビを作ってしまう原因だとも言われており、アーモンドを食べるのを避けてしまいがちではないでしょうか。
しかし、アーモンドには非常に豊富な栄養素が含まれており、天然のサプリメントだと言われています。その上、カロリーが高いのは事実ですが、一粒当たりで考えると比較的カロリーは低く、食べる量を工夫すれば簡単にカロリーを調整することができるのです。
ただ、アーモンドは一般的に調理済みのものが市販されており、それらを食べると塩分や油分を過剰に摂取することになってしまうので、通信販売などで購入できる生のアーモンドをそのまま食べるか、ローストして食べる必要があり、少しだけ手間がかかります。
生のアーモンドは栄養がそのままで、栄養価の高い薄皮も食べることができる点がオススメですが、味や食感などの面で食べ辛いです。
ローストすれば食べやすくなりますが、栄養素が大体半分くらいになってしまいます。ただ、どちらも量を調整すれば、必要なだけの栄養素はしっかりと補充することができますので、そのあたりのことはお好みで調整しましょう。
アーモンドは上手に食べれば、美容面でもダイエットを行っている際にも非常に嬉しい効果をはっきするものですので、ぜひともアーモンドを食べてみましょう。

アーモンド

アーモンドに含まれる豊富な栄養素と効果

アーモンドの中に最も含まれている栄養素はビタミンEです。
ビタミンEは活性酵素による抗酸化作用があります。血行促進美肌効果が期待できます。さらに、結構を促すことによって、冷え性の予防になることや、老化防止にも役立ちます。またホルモンバランスも整えるので、女性にはぜひとも摂取してもらいたい栄養素の一つです。

次はオレイン酸です。オレイン酸はアーモンドに含まれる脂質のほぼ全てと言っても過言ではありません。アーモンドが油っぽい原因とも言えますが、こちらの効果としては悪玉コレステロールを減らすことが挙げられ、腸内環境を改善し、便秘の改善などに役立ちます。
さらに、便秘に効果的な栄養素として、食物繊維も豊富に含まれています。その量はなんとゴボウの3倍サツマイモの4倍とも言われており、いかに大量に含まれているかが分かるかと思います。

さらに、アーモンドには多くのミネラルも含まれており、鉄分カルシウムもたくさんです。鉄分やカルシウムには貧血や骨粗しょう症を予防する効果もあります。アーモンドに含まれる中でも、これらの栄養素は美容、健康に非常に効果的だと言うことが分かりますね。

アーモンドと女性

なぜダイエットにアーモンドが効果的なのか?

アーモンドに含まれている栄養素の中には、ダイエットにも効果的なものがあります。
それが第一のアーモンドのダイエット効果の一つだと言えるでしょう。

アーモンドにはアミラーゼという酵素の働きを阻害する効果があります。
この効果で生じることは、体内に取り入れられる糖分の吸収を抑えてしまうことです。そうすることによって、ダイエットをより効率的に行わせるようにできるのです。
そして、アーモンドに含まれる脂肪酸の中には、オリーブオイルなどにも含まれる不飽和脂肪酸があります。実は、この不飽和脂肪酸を摂取することによって、体重減少に効果があるという研究結果が出ています。

ただ、アーモンドにはそれらの油の量も多く、カロリーもそこそこに高いことは事実です。アーモンドの一粒当たりのカロリーは6キロカロリーですが、たくさん食べてしまうとどうしてもカロリーの取り過ぎになってしまいます。しかし、豊富なカロリーをある程度摂取するのはダイエットにも必要なことで、カロリーをカットしすぎると、リバウンドを起こしてしまう原因となってしまいます。
そのため、1gあたりのカロリーが6キロカロリーとなるアーモンドはカロリーの計算がし易く、その上摂取する用も調整し易いので、リバウンドをしないようにダイエットを行うには最適のカロリー補給手段となります。
もちろん、栄養素も十分にあるので、健康的にダイエットを行うことができるのです。

1粒アーモンド

アーモンドのおすすめの食べ方とは

アーモンドに含まれる栄養素のビタミンEはビタミンCと一緒に摂取することによって、通常よりも効果を発揮し易くなります。そのため、アーモンドはビタミンCを含んでいる野菜などと一緒に食べるように、サラダなどに混ぜると効果的です。
しかし、アーモンドそのものがあまりおいしく食べられない、と言う方も多いでしょう。その際にはぜひとも食べ方を工夫することをおすすめします、アーモンドと乳製品は栄養素の上でもかなり相性がいいのですが、味などに置いても抜群の相性をしていますので、アーモンドミルクとして牛乳と混ぜて摂取したり、ヨーグルトはちみつと一緒に食べるようにすれば、アーモンド独特の味をいくらか和らげることができます。

アーモンドサラダ

食べ過ぎには注意? アーモンドの適量とは

栄養素も豊富で、ダイエットに最適な食材としてアーモンドをご紹介してきましたが、やはり、カロリーが高く、ニキビなどの原因になり易いということは紛れもない事実です。アーモンドは大体1日のうちに20~25粒くらいまでがベストな量です。それで得られるカロリーならば、日常生活などでも十分に消化することが可能です。
また、食事をとる10分前などに食べることによって、食事による急激なカロリー吸収を抑えることもできます。
食べる際には食べ過ぎないことと、どのようにして、どのようなタイミングで食べるかをきちんと工夫しておかなければいけないので、十分に注意しましょう。

キレイな女性

スポンサーリンク