アンチエイジングとエイジングケアの違い知っていますか?

まず、アンチエイジングとエイジングケアについての違いを説明し、エイジングケアは肌を若く保つための方法出ると紹介し、次にその原因とすべき人に現れるサインを挙げ、それぞれについてのエイジングケアの方法を解説します。

エイジングケア

エイジングケアとアンチエイジングの違いって何?

最近よく耳にするようになったエイジングケア、という言葉ですが、どことなくアンチエイジングと似ていますね。アンチエイジングは現在では老化を防止することを差します。そして、何よりこのアンチエイジングと付けられるのは医学部外品のみに限ります。
そして、エイジングケアというのは、その名前の通り、エイジングをケアすると言うこと、つまり、肌の加齢をお手入れする、ということです。
アンチエイジングは、例えばDHAにはアンチエイジングの効果がある、などの効果を指す言葉ですが、エイジングケアは自分の、または相手への行動を指す言葉です。ですので、エイジングケアは、そのような効果のある製品があるというわけではなく、エイジングケアをどのようにすれば行えるか、というような使い方をします。ですので、これからエイジングケアについて説明しますが、基本的にはその原因や方法の紹介ということになりますので、ご了承ください。

エイジングケアとアンチエイジング

エイジングケアを行わなければならない重要なサイン

エイジングケアを行わなくてはならない原因ですが、平たく言ってしまうとお肌にとって悪影響を及ぼしてしまう行動すべてがそれに該当します。
肌にストレスを与えてしまうような行為、例えば煙草を吸って、ビタミンCを破壊していることや、睡眠時間を不規則にして、生活習慣を悪化させてしまうなどが該当します。また、エイジングケアを行わなければならない人には同様のサインが現れていることが挙げられます。例えば、アイラインを引かないと目力が昔に比べてなくなってしまっていたり、頬の毛穴が目立って来たり、毛穴が縦にながくなってしまっていたり、目元や口元にシワが増えていたり、乾燥しやすくなっていたり、口角が下がり気味になっていることに気が付いたり、化粧水や乳液の効果が短くなっていたり、シミが増えて来たと感じたり、ほうれい線や頬のたるみが気になってきたり、ある意味これらは自分自身が老けてきたかな、と感じるサインでもあります。
それらに気が付いた時にはそろそろエイジングケアを行った方がいいというサインですので、これらを見逃さず、もしも自覚するようになったら、ぜひともエイジングケアを行ってみることをオススメします。少なくとも、肌のお手入れを的確に行うことで、より若い自分を作ることができるようになることでしょう。

エイジングケアのいくつかの方法で若さを作る

エイジングケアの方法として、まず第一に優先して行うべきことは、乾燥対策をすることです。
肌トラブルの原因の大半は、この乾燥が引き金となっている場合が多いのです。例えば、小じわが増えること、肌のたるみ、毛穴が大きくなること、などなど、列挙する暇もないほどに、以上に多くのことを引き起こしてしまうのです。
ですので、乾燥対策をまず最初にきっちりと行っておくことをオススメします。有効的なのは保湿成分の入った化粧品を活用することです。そのような成分はセラミドやヒアルロン酸などが挙げられます。これらを含んだ美容液を使用したり、保湿パックもオススメです。特に保湿パックは週に二回くらいは使うといいでしょう。
また、シミなどが気になるのであれば、紫外線対策も怠らないようにしましょう。外出するときは日焼け止めクリームか、UVカットの効果のある化粧下地やファンデーションを塗ることを忘れないようにしましょう。また、帽子日傘も効果的です。それに、メラニンの沈着を抑えられるように、ビタミンCを積極的に摂取することもオススメです。
例えばゴーヤ、パプリカ、ピーマン、ブロッコリー、パセリ、キウイ、いちごなどの野菜や果物を食べるようにするとなおのこといいと言えるでしょう。また、肌の酸化を抑えることも、肌作りには非常に有効です。特に、保湿作用を持続させられるようにするには、これらの肌作りは非常に重要なことです。ビタミンEを豊富に含んでいる、アーモンド、アンコウの肝などを食べることをオススメします。

紫外線が気になる女性

早めのエイジングケアで若さを長く持続しよう

以上のように、エイジングケアが必要になるのは、いずれ肌が自然と知らせてくれることですし、エイジングケアの方法も豊富にあることが分かるでしょう。
ですが、できることならば、これらのエイジングケアの方法は早めに行っておくことをオススメします。もちろん、サインが出てからでも遅くはありません。
ただし、エイジングケアは早く行えば早く行う程に、美しい肌を持続することができるのです。そうすることによって、自分自身の肌の美しさを長い間保つということは、見た目年齢を若くたもつためにも非常に有効な事です。
厚化粧に頼らずとも、若い自分をいつまでも保ちたいのであれば、できるだけ早めにエイジングケアを行っておいた方がいいと言えるでしょう。
もちろん、まずは自分の気になる部分から行うと、より一層効果を目で見て知ることができるので、非常にオススメです。

イキイキした女性

スポンサーリンク