肌のハリ潤いの味方、コラーゲン

お肌のための美容ドリンク、その中の多くにコラーゲンという物質が配合されています。
良く耳にするコラーゲンとはいったい何なのでしょうか。実はコラーゲン、とても身近なものなのです。
内臓や血管、肌など人間の身体あらゆる部分を構成しているタンパク質で種類は何と10万種類もあり、その中の約3割がコラーゲンなのです。コラーゲンは糊のような役割で細胞と細胞をくっつけて内臓、血管、お肌の形を保つような働きをしています。ですから、このコラーゲンがないと大変なことになってしまうんですね。

コラーゲン

コラーゲンとは?その働きと効果について

コラーゲンとはタンパク質の一種であり、体を作る為の全てのタンパク質の3割を占めます。体の中では全てのコラーゲンの4割は皮膚、1割から2割は骨と軟骨に存在していてあとは血管、内臓といった体の至る所に分布しているのです。

コラーゲンというのは細胞と細胞を結合する働きがあり骨と軟骨、皮膚、内臓の内側に存在する支持組織に存在しています。コラーゲンが体の内側より他の組織を支えて細胞と組織を結合し、さらには外との境界線を作り出しているのです。皮膚、腱ではコラーゲン同士が結合することで弾力がある強固なコラーゲン線維が形成されていると言えます。

コラーゲンの量は20歳をピークとして加齢と共に減っていきます。コラーゲンはいろいろな組織内で新陳代謝を行うことでコラーゲンの量を維持しようとしますが加齢によって新陳代謝が遅くなるので20歳代と比較して60歳代は75%くらいまで減ってしまいます。

さらに加齢によりコラーゲンの質が悪くなることも研究により判明していて、紫外線、ストレスにより出来る活性酸素が原因でコラーゲンの質は落ちてしまいます。質が落ちるとコラーゲンが硬くなり分解しにくくなるので変質したコラーゲンが増加し代謝スピードが低下してしまいます。だから肌のハリがなくなり、骨、関節はもろくなってしまうのです。あと血管もしなやかさがなくなるので動脈硬化が起こりやすくなります。高血糖、高脂血症も古いコラーゲンが増加したことが原因であると言えます。

コラーゲンのもっている効果とは

<美肌効果>

肌は表面に近い部分から表皮、真皮、皮下組織に分けることが出来ます。そしてコラーゲンは真皮に含まれ、真皮全体の7割を占めているのです。なのでコラーゲンは、エラスチン、ヒアルロン酸と共に肌を内かより支えて肌のハリと弾力を維持する効果があります。加齢によりコラーゲンが不足し真皮に古い組織が増えると肌が老化してしまうのでます。だからコラーゲンを摂取し体内のコラーゲン合成を活発にすることで、肌にハリと弾力が出てシワやたるみを予防することが出来ます。

コラーゲン潤い

<関節痛の改善>

関節痛の原因は骨のクッションの役割をする軟骨が減少することと言えますが、軟骨の50%がコラーゲンなんです。軟骨のコラーゲンの代謝が低下すると古いコラーゲンが増えて弾力がなくなり、少しの衝撃で潰れたり、擦り減ります。そして軟骨が擦り減ることで骨同士が直接触れ合うことになり痛みが発生します。症状が悪化すると激痛により歩くこともできなくなる場合があると言えます。コラーゲンを摂取することで軟骨のの新陳代謝が活性化するので関節痛を改善することが出来ます。

関節痛

<骨が丈夫になる>

骨の成分の8割がカルシウム、リンといったミネラルで残りの2割がコラーゲンといったタンパウ質です。支えとなるコラーゲンの周囲にカルシウムといったミネラルが付着し丈夫な骨が出来るのでコラーゲンが不足すると骨は脆くなり骨粗しょう症といった症状が出てきます。

<動脈硬化の予防>

血管壁の強度と弾力というのは血管のメイン成分と言えるコラーゲン線維により維持されています。 血管に傷がついた場合は通常は自然治癒が行われますがコラーゲンが不足状態だと修復機能が低下し血管はボロボロの状態となります。血管の傷ついた部分にはコレステロールが付着し血栓が出来てしまいます。血栓が増加すれば血管が狭くなり動脈硬化が起こりやすくなります。

動脈硬化

<それ以外の効果>

コラーゲンは爪を強化する働きや白髪、抜け毛を予防してキレイな髪が生える作用といった風に美容に対して様々な効果が期待できます。さらにコラーゲンには筋肉量をアップする働き、創傷の治癒を促す働き、歯周病の予防、さらには血圧や血糖値を調整するといった働きがあり医療業界ではかなり関心が高まっていると言えます。

コラーゲンの摂取方法

そんな様々な効果が期待できるコラーゲンを摂取する方法として、食品からの摂取とサプリメントによる摂取を挙げることが出来ます。

一つ目はコラーゲンが配合された化粧品を使う事です。
皮膚表面から吸収されるコラーゲンがお肌の張りを高めてくれるでしょう。もう一つは美容ドリンクなどを飲む事によって体内にコラーゲンを取り入れるという方法です。
この方法ですと、再合成に使われるのに足りなくなったコラーゲンを補う事ができ、体内からの美肌を促進する事が出来ます。

二つ目は、美容ドリンクを飲むこと。ドリンクの利点として手軽で続けやすいという点が挙げられると思います。ですから美容ドリンクを飲み続ける事によって、コラーゲン不足を補う事によって肌のハリ、潤いが持続し続け、シワの予防にも高い効果が期待できるのです。

スポンサーリンク