40代が境目?コラーゲン減少と老化しないための対策!

まず、コラーゲンが加齢によって減少していくそのメカニズムについて解説し、その対策方法として4つのこととして、紫外線対策、血糖値を上げないこと、コラーゲンの元となるたんぱく質を摂取すること、線維芽細胞を活性化させることを紹介し、若さを保つためにもコラーゲンの減少を抑えることが大切だと述べています。

40代女性

40代からコラーゲンが減り始めてしまうのはなぜ?

40歳を超えたあたりから、目に見えて肌の衰えを自覚するようになった、という方は多いでしょう。お肌の張りが見るからになくなっていたり、目の周りがくぼんでいたり皺が増えてしまっていたりします。
それらの原因はコラーゲンの量が減少していることが関係しているかもしれません、そもそも、人間の肌の土台ともいえる真皮はほとんどコラーゲンで作られています。
このコラーゲンの質が良く、十分な量があれば、張りや弾力を保つことができるのです。人間の細胞は常に別の細胞と入れ替わっています。そうすることによって、常に新しい細胞を作り、体を作り変えているのですが、それはもちろん真皮のコラーゲンにまで及びます。
ただし、このコラーゲンの分解には長い時間を掛けているのです。もちろん、コラーゲン自体も摂取した栄養から合成されてはいますが、その量はあまり多くはありません。そのせいか、40代を超えるころには、この合成量よりも、分解される量が多くなってしまい、コラーゲンが減少してしまうというカラクリがあるのです。

見た目年齢と実年齢の差

減るだけでなく、コラーゲン自体も老化する

また、体の全ての細胞は老化します。
もちろん、コラーゲンも例外ではありません。しかし、これまで説明した通り、分解も合成もかなりゆっくり行われるのがコラーゲンの特徴です。そのため、真皮を形成しているコラーゲンは入れ替わりが頻繁に行われるわけではなく、長い期間皮膚の下に留まることになるのです。長い間留まると、老化架橋という、コラーゲンを老化させる現象が起こります。そうすると、コラーゲン自体の繋がりを強くなってしまいます。柔らかさが必要なコラーゲンなのに、硬くなってしまうと弾力が失われるのです。
そのようにコラーゲン同士が強く結合してしまう悪い現象を、糖化と言います。また、老化架橋をより加速させてしまう原因として挙げられるのは紫外線です。紫外線によってコラーゲンが酸化してしまうからなのです。
ですので、もしもコラーゲンの老化を防ぎたいのであれば、酸化糖化をできるだけ起こさせないように努力する必要があるのです。

健康な肌と老化した肌

コラーゲンを若く保つための4つの対策方法

コラーゲンの酸化と糖化を防ぐためにできる対策方法は全部で4つあります。

①紫外線対策をする

まず、酸化を防ぐ方法ですが、これは何よりも原因となる紫外線の対策を行うといいでしょう。しかし、普通の紫外線対策ではあまり効果がない場合もあります。普通は外出する際にUVカットの日焼け止めクリームを塗ったり、日傘をさす、という程度でしょう。
しかし、紫外線を特に酸化を起こしてしまう紫外線A波は、室内に居ても窓から容易に侵入してくるほどの透過力を持っているのです。
きちんと対策をするのであれば、日焼け止めクリームを常に塗っておくこと、日常使いのできるクリームを用意しておくこと、また、窓ガラスにも紫外線カットフィルムを貼っておくなどして、かなりの対策をしておく必要があるでしょう。

②糖質の過剰摂取をしない

次に、糖化を起こさせないための対策方法として、糖質の過剰摂取を抑えることもいい対策方法です。もちろん、甘いものを避けるということも大切ですが、ここではこの糖質は、たんぱく質から摂取されるものです。
ですので、パスタ白米パンなどをたくさん食べるようなことを止めておくことや、ラーメンなどの血糖値を上げやすいものを摂取することを制限するといいでしょう。もしも、週に何回もラーメンを食べに行くという方であれば、かなりの糖分が蓄積されてしまうので、食生活の見直しが必要です。野菜を中心とした生活を送ることをオススメします。

③良質なたんぱく質を摂る

また、コラーゲンのためには、良質なたんぱく質を摂ることも効果的です。タンパク質を多く含んでいるのは、肉類魚類豆類などです。
これらを効率よく摂取することで、コラーゲンを体内で合成しやすくなりますので、コラーゲンの老化をしにくくすることができるのです。

④線維芽細胞を活性化させる

また、コラーゲンを作り出すのは、線維芽細胞というものです。この細胞はコラーゲン以外にもヒアルロン酸エラスチンなども作る作用がありますので、体内のこの細胞を元気にしてあげることもコラーゲン合成の効率を上げることができます。活性化させるためにはビタミンCなどのビタミン類、ジ・トリペプチドなどの栄養素を摂取するといいでしょう。
効率的な摂取方法はこれらを両方とも含んでいる美容ドリンクサプリメントを使用することです。また、ストレッチを行うことでも活性化させることができますので、サプリメントなどと併用すれば、効果が上がることでしょう。

コラーゲンの減少を抑えて若さを作る

コラーゲンの減少は、体を老化させる最大の原因です。ですので、そのメカニズムをきちんと理解して、できるだけ減少量を減らすためにも、対策方法を試してみるといいでしょう。少しでも対策をすれば、若さを保つことができるでしょうから、ぜひとも試してみてはいかがでしょうか。

ハリのある肌

スポンサーリンク