バナナのもつ健康効果や美容効果をについて知ろう

バナナには健康効果だけでなく美容効果もあり、栄養分が豊富に含まれている食材です。でんぷんやブドウ糖、果糖、ビタミンB群、ビタミンC、カリウム、食物繊維など抗酸化作用などのある栄養分が含まれています。適度な量を摂取することでより健康で充実した毎日を送ることができます。

バナナのもつ効果

健康にも美容にもメリットがあるバナナ

バナナは世界中で栽培されている食材で、日本ではフィリピン産のバナナをよく見かけます。歳をとると腸の弾力性が低下し、便秘がちになって腸内のビフィズス菌の数も減っていきます。

バナナには善玉菌を増やす食物繊維とフラクトオリゴ糖がしっかりと含まれており、胃への負担も少なく、整腸作用のある難消化性でんぷんも含まれています。さらに、抗酸化作用のあるポリフェノールやビタミンB群が豊富に含まれていますので、美容にも健康にも最適な天然のサプリといえます。
バナナは野生種もいれると約300種類以上あり、生食用と料理用バナナに分けられます。
スーパーなどでよく見かけるのはフィリピン産や台湾バナナ、モンキーバナナの3種類です。それぞれに味わいに特徴があります。例えば、フィリピン産のバナナは甘みが強くて、同時にさっぱりした味わいもあるのが特徴です。台湾バナナは味わいが濃厚なものが多く、モンキーバナナは小さめですが果肉が柔らかくて食べやすいという点が特徴といえます。バナナは比較的安価で入手しやすいのでおすすめの食材です。

バナナ効果

バナナに含まれる栄養分と効果について

バナナにはビタミンやミネラルも豊富に含まれており、でんぷん、ブドウ糖、果糖などの多くの糖質をバランスよく含んでいます。また、β-カロテンをはじめビタミンB群、ビタミンC、カリウム、食物繊維、鉄分、マグネシウム、カルシウム、など人間にとって必要な栄養分が含まれています。
バナナには疲労回復効果もあり、食べるとすぐにエネルギーになるので即効性のあるエネルギー補給が期待できます。
また、抗酸化作用のあるタンニンなどのポリフェノールなどは、活性酸素から体を守る作用があり、老化や肌トラブルの防止効果もあります。余分な水分の排出作用があるカリウム含有量もとても高いので、むくみ解消も期待できます。さらに、セロトニンの働きで質の良い眠りを得ることができたり、精神状態も安定しやすくなります。
また、バナナは高カロリーというイメージがあるかもしれませんが、100gで86kcalしかありません。ご飯の場合は100gで168kcal、食パンだと100gで264kcalなのでとても低カロリーです。

バナナ効果2

バナナがもつ健康効果について知ろう

くびれたウエスト

このようにバナナはカロリーが低いにも関わらず様々な栄養素が豊富に含まれていますので、健康や美容にもよく、朝食などの一日の始まりに食べる人も多くいます。
バナナには、トリプトファンと呼ばれ、セロトニンと呼ばれる物質の材料になる脳を落ち着かせてリラックスさせてくれる働きのある物質が含まれていますので、心をリラックスさせてくれる働きやストレスに強くなるといったメリットがあります。

また、健康な人がバナナを食べた3時間後には食べる前よりも血糖値の上昇が低下したというデータもあり、血糖値を下げる作用があるといわれています。
食べ過ぎると逆効果になりますので、バナナは1日1本~3本くらいがいいとされています。また、バナナには食物繊維が豊富に含まれ、善玉菌を増やすオリゴ糖も含まれています。食物繊維は便通の改善効果があるため、腸内の悪玉菌を少なくする効果があるといわれています。

さらに、バナナにはPMSの改善効果もあります。
PMSとは月経前症候群のことで、月経3~7日前ぐらいからイライラしたり身体面で様々な不快症状が見られます。バナナに含まれているトリプトファンがイライラ感を解消させるセロトニンを合成することで気持ちを落ち着かせる効果があるといわれています。
特にPMSの方はマグネシウムが不足しやすい傾向があるため、マグネシウムが豊富なバナナはまさにPMS対策におすすめです。

バナナがもつ美容効果について知ろう

バナナ美容

バナナには健康上の効果だけでなく、肌をきれいにするといった美容上の効果もあるため、若返りにとても効果的な食べ物といわれています。
バナナにはむくみを軽減させる効果があるといわれ、豊富なカリウムがむくみ解消につながります。むくみの原因はナトリウムとカリウムのアンバランスです。身体の中でナトリウムが過剰になると水分を取り込みやすくなってむくみの原因となります。
また、便秘の改善が期待できるためデトックス効果が得られます。バナナには食物繊維が含まれ、便秘の改善効果もあるといわれます。また、オリゴ糖もしっかりと含まれているため、腸内のビフィズス菌を増やして腸内環境を綺麗に整えてくれます。腸内環境が整うことで善玉菌が増えると、便秘改善につながるのです。
そして、腸内環境が整って善玉菌が多くなると代謝も高まります。同じものを食べても、同じ活動量でも消費エネルギーが高くなるため、ダイエット効果もあるとされています。

さらに、バナナに含まれているビタミン類には皮膚を健康にしたり、新陳代謝を活発にして肌をきれいにしてくれる効果もあります。ポリフェノールはエイジング効果があって、シミやシワの予防や改善をしてくれます。
バナナは豊富な食物繊維とビタミンなどで皮膚と腸の状態を整え、体の内側からきれいにしてくれます。男女問わず、日ごろからバナナを食生活にとり入れることがとてもおすすめです。

ただし、透析を受けている人は注意が必要です。バナナはカリウムを豊富に含んでいます。しかし、透析を受けている場合、カリウムを上手く排泄できず、高カリウム血症につながるリスクがあります。
高カリウム血症になると、吐き気やしびれなどの症状が出現するので、最悪の場合には心臓が停止して死亡につながることもあります。医師に指示された食事内容は必ず守り、カリウムの摂りすぎに注意してください。

スポンサーリンク