メイクを付けたまま寝てしまうとお肌に大ダメージ!!

メイクしたまま寝る女性

ついうっかり化粧落としをせずに寝てしまって、気が付いたら朝!という経験をしたことはありませんか?
女性の方にアンケートをとってみると、なんと約70%の女性が一度は経験がありました。メイクを落とし忘れてしまうことは忙しい現代人には良くあることですが、それはお肌に甚大なダメージを与えてしまうものです。一度やっただけで1年肌を老化させるとも言われているその影響と、もしもメイクを落とし忘れてしまった場合の翌日に行うべき対処法と、生活習慣を変えることや栄養補給を行うことの重大さをご紹介いたします。

メイクをしたまま寝てしまったらどうなるの?

夜遅くまで仕事をして疲れて帰った時、飲み会などでどうしても夜遅くに帰ってしまったときは、メイクを落とすのはとっても面倒くさいものです。
ですが、お肌のことを考えるとそれはどうしても避けるべきことです。夜に家に帰れば、もう化粧の役目は終了です。役目の終わった化粧はもう肌に付着しているただの汚れです。
特にファンデーションは油性の成分や顔料を含んでいるため、皮脂や汗と結びつくことで、過酸化物質になってしまいます。それが毛穴に入り込めば肌の老化を引き起こしてしまいますし、顔ダニの格好の餌でもあります。顔ダニは皮膚炎の原因ですし、顔ダニが発生しなくとも、それらの汚れはニキビなど、お肌のトラブルを引き起こすことに繋がります。
また睡眠中にメークで肌が塞がれていると肌のターンオーバーを遅れさせたり、毛穴や皮脂腺が塞がれているため毛穴が大きくなったりします。

以前、肌の影響について1ヶ月間実験したイギリス人ジャーナリストが、大人ニキビや火傷のような炎症、シワやひび割れなどが顔にできてしまいました。1ヶ月前の肌と比べるとマイナス10歳肌になったという実験結果がでたそうです。
要するに、メイクをきちんと落としておかなければニキビ、皮膚炎などの肌トラブルはおろか、老化までも引き起こしてしまうため、お肌にとっても美容にとってもいいことは全くないのです。メイクしたまま寝る女性2

メイクをしたまま寝てしまったときには必ず対処を!!

しかし、いくらお肌に悪いとは知っていても、つい疲れてしまって帰ってきた日や人付き合いの飲み会も、何もかもスケジュール通りにうまくいくとは限りませんから、メイクを落とす時間よりも睡眠を優先するのも仕方のないことでしょう。
一日メイクを落とし損ねたからと言っても、そこで手遅れになってしまうわけではありません。もしもメイクを落とし忘れたとしても、その後のケアをしっかりと行えば、肌のトラブルを回避することが可能なのです。大事なことはそれ以上放置せずに、すぐにケアに移ることです。

汚れたお肌を潤すことで汚れを対処する

肌の汚れている状態では、汗や皮脂などで非常にべた付いているので、あまり乾燥しているとは思われないでしょうが、肌に付着した顔料や粉末成分が水分を吸収してしまっているために実はかなり乾燥しています。
そこで重要になることは肌の保湿を行うことです。まずは、シャワーを浴びたり、お風呂に入ったりすることです。もちろん、化粧をしっかりと落としておくことが前提ですが、熱めのお風呂やシャワーで体温を上昇させると、肌に充分な水分を行届かせるどころか、血行を良くし、毛穴を広げさせることもできます。そうすると、もうすでに入っていた毛穴の汚れも落とすことができるので、メイクだけではなく、それで生じてしまっていた汚れもケアすることができるのでまさに一石二鳥です。しかし、シャワーを浴びたりするのは何かと時間がかかってしまうものです。なかなかその時間を取ることができない場合もありますので、同様の効果を得るために、蒸しタオルを顔に当てているだけでも、同様の効果を与えることが可能です。
また、入浴をする場合や、蒸しタオルを当てる場合には、その後にメイクを落とすことがオススメです。その際には洗顔やクレンジングをしっかりと使って肌のケアをしておきましょう。また、お風呂に入ってメイクを落として、というだけで済ませるよりは、その後の保湿もしっかりと行っておいた方がいいでしょう。化粧水や美容液を大目に使用した後に、ローションパックやクリームなどでしっかりと潤いをお肌に閉じ込めておくようにしておけば、お肌の状態を良い状態で維持することができるでしょう。また、顔もむくんでいることでしょうから、しっかりとマッサージを行っておくのも忘れてはいけません。

洗顔

お肌のケアは生活習慣からも行える

これまでに説明したように、一度メイクを落とさなかっただけでも、お肌の状態は悪くなりますし、そのケアを行うにも、いくつもの行程を経なければならず、正直なところかなり面倒です。一番手っ取り早い対策手段は、寝る前に必ずメイクを落としておくことです。
しかし、それができれば苦労はないでしょう。できないからこそ、メイクを落とし忘れた際の対策を知りたいのでしょうから、仕方のない事と言えば、仕方のない事です。ですが、メイクを落とせなかった原因はなんでしょうか。それはまさしく、自身の生活習慣が影響していることに間違いないはずです。今回ご紹介した対策法は時間もかかりますから、本当にどうしてもメイクを落とせなかった時に使うべきものです。しかし、毎日のように夜遅くに帰り、メイクを落とすこともままならないようでしたら、それは生活習慣を変えていくことをオススメします。それを続けているようでしたら、メイクを落とす、落とさないこと以外のことでも、お肌にダメージを与えていることに間違いはありません。お肌は生活習慣に正直に反応します
もちろん、メイクを落とす時間を何とかして捻出するように努力することも大切ですが、根本から変える必要がある場合も考えられますので、ご自身の肌としっかりと向き合えるような生活に切り替えていきましょう。

きちんとケアする女性

お肌に足りない栄養を補給することも大切

また、メイクを落とさずに寝てしまった場合は、肌に必要な栄養を著しく失っている状態です。ですので、美容ドリンクなどを使って、肌に必要な栄養素をしっかりと補給することも忘れないようにしましょう。それができてやっと、きちんとメイクを落としたときと同じ程度の肌を保てるようになると思ってもらっても構いません。きれいな肌を保つためにも、ぜひとも今回ご紹介した対策と、栄養補給をきちんと行うようにしましょう。

スポンサーリンク