年齢ごとに違う美容ドリンクの選び方と、スキンケアの方法

年代ごと違う?迷う女性

美容ケアは年齢が上がるほどに大切なものになりますが、それらの方法は年代ごとに違います。特に30代と40代、50代とでは、大きく異なるため、それぞれの年代にぴったりのスキンケアの方法と、オススメの美容ドリンクの選び方、気を付けるべきことをご紹介いたします。

美容ドリンクは自分の体質、年齢にぴったりのものを選ぶ

お肌の悩みは女性にとって一生の問題。
女性ならば誰しも、自分の美しさを保ちたいと思うものです。そのため、真っ先にケアをするのがお肌です。体型を維持するなども重要ですが、一番簡単に行えて、毎日気にしなければならないことが美容というものです。ですが、どれだけ美容に気を付けていても避けられないものがあります。加齢です。
年齢を重ねれば重ねるほど、次第に老けてしまい、どれだけケアをしていてもそれに逆らうことはできません。特に加齢が現れ始めるのは30代からです。20代はまだまだ若いと思っていたのに、30代になってから、急に自分の顔の皺が目立つようになる。そんな加齢現象が出てくると、ついつい美容ケアをあきらめてしまいがちです。
どちらにしろ40代、50代になれば本当に老けてしまうのですから、もうどうしようもない。などと思って、諦めてしまってはいけません。特に、30代になってからのケアを行うことで、40代、50代になったころの肌状態は、何もしなかったときとは大きく異なるのです。また、もうすでに何もせずに40代になってしまったという方でもまだまだ間に合います。
大切なのは美容ケアを行うことです。さらにピンポイントに年齢に合ったケアを行いさえすれば、より一層の効果が期待できるでしょう。

年代別に感じる肌の変化

◎30代の肌

20代の時には特に気にもならなかったような事が、30代になると少しずつ気になるようになっていきます。冷えやむくみに悩む女性は多いですが、30代になるとより血行が悪くなるのでからだ全体の代謝に衰えが見え始めます。ターンオーバーと呼ばれる肌の新陳代謝も血行に大きく影響されるために、乾燥や肌のくすみが見られるようになります。
また若い時は日焼けをしてもシミになりにくかった場合でも、それまで受け続けてきた紫外線の影響が年齢と共に肌に出で来るようになってしまいます。
まだまだ若いとはいえ、人によってはシワも目立ち始める事があります。最初はちょっとした小じわだったものが、いつのまにかしっかりと刻み込まれたシワへと進んでしまう事も十分にあり得ます。

◎40代、50代の肌

40代になってくると早い人では更年期にさしかかる人もいて、老化へとまた一歩進む事になります。この時期の女性のからだは変化が大きく、ホルモンのバランスが安定しなくなっていきます。そのためお肌の状態もさらに不安定になりがちになり、シミやシワなどがさらに目立つようになっていきます。紫外線や乾燥の影響ももろに受けやすく、疲れや体調不良などによっても肌の状態にすぐ現われてしまい、メイクでもごまかしきれなくなるなってしまう事も少なくありません。

50代になってくると、ほとんどの人は更年期の症状に悩まされるようになります。
症状の程度には個人差がありますが、更年期はホルモンバランスが大きく乱れますので、心身ともに負担の大きい時期となります。加齢とともにお肌のトラブルも対処しにくくなってきて、なかなか思い通りにスキンケアのコントロールをする事が難しくなっていきます。

老化が気になる女性

30代が行うべきお肌のケアの方法

まず、30代の方のケア方法ですが、30代ならばまだスキンケアを中心とした方法でも十分に効果があります。しかし、非常に多くの女性がスキンケアの方法を間違ったまま30代を迎えてしまっていることが多いのです。間違ったスキンケアは逆にお肌にダメージを与えてしまい、加齢現象に一役買っている、という悪循環を起こしてしまっています。まずはそれらを止めることから始めましょう。
正しいスキンケアの基本ですが、とりあえずは保湿をしっかりと行うことが重要です。特に、30代ならばおでこの皺であっても、集中的に美容液を塗り、パックをすることで一時的に目立たないようにさせることは可能です。それと定期的に行うことで、目に見えた加齢現象はしっかりと行うことができます。
けれども、ここで注意しなければならないことがあります。きちんと自分の肌、体質に合った成分を持った美容液を使うことです。いくらたくさんの人が使っていて効果があると証明されている美容液であっても、自分の肌に合わなければ効果は全くありません。むしろ逆効果ですので、しっかりと自分に合ったものを選ぶように心掛けましょう。
そして、これは同様に美容ドリンク選びにも直結します。美容ドリンクの場合は、自分の悩みや、気にしていることに効果のある成分があるものを選ぶようにしましょう。例えこれと言った悩みが無くとも、美容ドリンクに含まれている成分は必ず肌にいいものですし、そのような成分は取ろうと思って摂取しなければ、どうしても不足しがちなものばかりです。
ですので、美容ドリンクをとりあえず飲む、というだけでも効果があり、特に30代ならば、その栄養素を吸収する力も衰えていないので、確かな効果を得られるでしょう。どのような成分が、どんな効果があるのかをしっかりと知った上で飲むようにするのがベストである、ということは覚えておいてください。

30代女性 肌が気になる

40代、50代の美容ケアの方法

この年齢になってしまうと、美容液を塗ったり、パックをしたとしても、効果がイマイチ出なくなっています。一応、効果はあるのですが、目に見えた成果は感じられないので、無意味に感じてしまうことも多いでしょう。しかし、ケアすることはとても大切です。
この年齢になってから重要なのは、30代以上に美容効果のある成分をしっかりと摂取することになります。バランスのとれた食事や、十分な睡眠を取ることも大切です。
ですがそれ以上に、美容ドリンクから得られる成分をしっかりと体に取り入れておくことがオススメです。30代と同じですが、やはり自分自身に合う栄養、成分を持った美容ドリンクを選ぶ必要はあります。その際には自身の健康状態を十分に知っておくことが、40代、50代になれば必要となります。
例えば、炎症系のお肌のトラブルが生じており、それが生理に関係するならば、イソフラボンを豊富に含んだ大豆系の美容ドリンクを選ぶ、といったことも大切です。また、この年代の人が共通して悩んでいることに、お肌が乾燥することが挙げられます。これらは保湿することでもカバーできますが、前述した通り、30代の頃とは効果は全然違います。ですので、保湿をしつつ、ヒアルロン酸などの水分を蓄えることに効果のある栄養素を含んだドリンクを飲んだり、化粧品を選ぶことをオススメします。ヒアルロン酸を含んだもの、そして自分の悩みにあったドリンクを飲むこと、これがこの年代のオススメの美容ドリンクの選び方です。

50代女性 肌が気になる

スポンサーリンク