もう背中ニキビで悩まない!背中ニキビを改善する方法

大人になると、顔や体にニキビができてなかなか治らなかったり、痕がのこってシミになってしまったりするという悩ましい肌トラブルが起こってしまう事があります。

顔のニキビは違和感を感じやすく、鏡を見ればすぐにわかるので比較的気がつきやすいので、早めに対処する事もできるのですが、背中にできるニキビは自分では見えないので、かゆみや痛みなどの症状がないと気づかない場合もあります。

ニキビというと思春期に多いものと思われがちですが、大人になってもニキビにはなります。ただ、思春期のように急激なホルモンバランスの変化が原因ではなく、生活習慣や環境が原因になってしまうのが大人ニキビの特徴でもあります。

背中ニキビケア

背中ニキビはどうして出来てしまうのか?

ニキビが出来てしまう原因はひとつではありませんが、大人の場合はストレスや睡眠不足などが引き金となります。

思春期のニキビもそうですが、人間の体はホルモンバランスの乱れに大きな影響を受けてしまいます。そのため、疲労やストレスなどによって自律神経がおかしくなると、肌が正常に代謝を行う事ができなくなるので、皮脂の過剰分泌による毛穴の詰まりがニキビへと発展してしまいます。

また、背中は汗をかきやすい部分なので、すぐに拭いたり洗ったりする事もしづらく、汗で蒸れた背中が衣服で擦れてしまって皮膚の表面が弱ってしまいがちです。
毎日のお風呂で背中をしっかりと洗っているつもりでも、自分で見えない部分なので、どうしても洗い残しやシャンプーの流し残しなどが起こりやすくなり、毛穴に詰まった汚れがそのままニキビになるという事もあります。

背中のニキビにかゆみがあったりすると、どうしても掻いてしまいたくなるかもしれません。
ただ、ニキビを掻きこわしてしまうと、背中の皮膚の表面についている常在菌が皮脂を餌にどんどん増殖してしまい、炎症を起こしてしまいます。
炎症を起こしたニキビは、治りにくいだけでなく痕が残りやすいので、そのうち治るものと思って放置しておくと、鏡で背中を見てショックを受けてしまうという事もあるかもしれません。

背中ニキビ

背中にニキビが出来てしまったら

背中のニキビに気づいたら、なるべく早いうちに対処する事で悪化を防ぐ事ができます。
基本的には皮膚の汚れや毛穴の詰まりが原因となっている場合が多いので、顔に出来たニキビと同様にまずは清潔を第一に心がけるという事が大切になります。

お風呂に入る時には、背中全体をしっかり洗うよう意識をして、きれいに洗い流すという事が基本になりますが、それと同じように気をつけたいのがシャンプーやトリートメントの流し残しでしょう。

頭皮についている泡やトリートメントのぬめりをしっかりと流すという事には集中しても、その時にからだについたものまで全部キレイに流しきらないという事はないでしょうか?
そうすると、背中にニキビが出来やすいだけでなく、すでにあるニキビにも悪影響を及ぼしてしまいます。お風呂の時に、頭から洗うか体から洗うかで好みが分かれる場合がありますが、体全体の肌のためにも、お風呂に入ったらまず頭から洗うようにして、その後体を丁寧に洗うようにすると効率がいいかもしれませんね。

また、体を洗う時に使用するタオルも、素材の柔らかいものを使用して、よく石鹸を泡立て洗うのも大切なポイントになります。

洗顔

背中ニキビのケア方法

背中のニキビケアの第一歩は、キレイに洗う事です。ですが、それだけではニキビのケアとしては不十分です。

肌ケアを意識している人が丁寧に洗顔をした後に、何のケアもしないという事はあり得ない事ですが、背中も同様に考える事ができます。
背中は、顔と同様に皮脂腺が多いのでニキビが出来やすい条件が整っています。ですから、古い角質を落とした後には十分な保湿ケアをする必要があるのです。手が届きにくい部分なので顔のようなケアの仕方は難しくても、美容成分の入った保湿ローションなどを背中につけておけば、直接皮膚に汚れが付く事や、衣服などで擦れるなどの刺激から守る事ができます。

また入浴時に、アロマを使うのもおすすめです。ラベンダーのエッセンシャルオイルを2~3滴、大さじ1杯の塩(岩塩でも可)と一緒に入浴剤代わりにいれるのもおすすめ。
ラベンダーの殺菌作用がニキビに効果的です。

そしてとても重要な事として、出来たニキビにはなるべく触らないようにする事です。
顔などのニキビもそうですが、不用意に触ってしまう事で炎症を悪化させてしまうというのはよくあります。お風呂やスキンケアの時にきちんとケアをしたら、後は背中が蒸れにくい素材の下着を着たり、汗がひどい時には拭きとったりする程度にとどめておくようにしましょう。

もしも背中ニキビの症状が悪化し、炎症がひどく化膿してしまうような事があれば、感染症などにかかる恐れもあるので自分でケアするのではなく、皮膚科に相談するようにしましょう。

入浴

背中ニキビを予防するには

背中ニキビを予防するには、体全体の調子を整える事が一番です。

質の良い睡眠を取る事、適度な運動をして代謝を高める事、脂っこい食事ばかりを取らずに、野菜や果物なども積極的に食事に取り入れて、ヘルシーな食生活を心がける事など、健康や美容には欠かせない要素に気を配るようにします。

そして入浴後には、皮脂の過剰分泌を抑えるビタミンCや、ヒアルロン酸などの保湿成分が配合された化粧水や美容液などを使ってスキンケアを行う事を習慣にしておくと、背中ニキビの予防になります。

寝起きがいい女性

まとめ

背中は、普段自分からも人からも直接見えないものなので、どうしても意識が薄くなりがちですが、背中にニキビやニキビ痕がたくさんあると、水着やドレスなどを着る時など、背中を人に見られる事に抵抗を感じてしまいます。

背中のニキビは出来てしまうととても厄介なので、適切なケアと生活改善を心がけて、美しい肌をキープできるようにしたいものですね。

 
背中ニキビ・黒ずみケア専用クリーム【ルフィーナ】

繰り返す「背中ニキビ」に悩んでいませんか?
肌トラブルが多く、周りから意外と見られている背中。どんなケアをしたら良いかわからず悩んでいるあなたへ…

スポンサーリンク