野菜を食べて美肌になろう。野菜に隠された美肌パワー!

野菜は体にいいことはもはや常識以上のレベルで知識として刻まれています。しかし、この野菜のなかには体の健康以外にもに美肌効果が秘められている物がたくさんあります。ただただいろんな野菜を食べるばかりよりも、肌にピンポイントで効果のある野菜を食べると効果的です。そんな野菜をご紹介します。

野菜いろいろ

美肌になるために食べるべき6種類の野菜たち

これから紹介する野菜たちはみんな手に取りやすい、スーパーや八百屋、中にはコンビニで売っているものもあるポピュラーな野菜たちです。

トマトのリコピン効果で肌も健康もばっちり向上

トマトに最も多く含まれている栄養素と言えばリコピンです。リコピンはニンジンのβカロテン以上の抗酸化力が期待できます。肌や全身の老化を防ぐので体内からのアンチエイジングにはぴったりです。しかもこのリコピンは、血液をサラサラにする効果があります。新陳代謝や免疫作用を高めてくれるので、がん予防もできます。また、コラーゲンの分解まで防いでくれるのです。その上生成を手助けし、しわやたるみを防ぎ、美白効果まであります。美肌になるためには欠かせない野菜と言えるでしょう。ですが、食べ方と選び方にも注意すれば、もっと効果を高められます。購入する際にはトマトの色を良く見比べ、できるだけ赤く熟したものを選びましょう。ピンク色のトマトもありますが、それよりも赤い方がリコピンが豊富です。食べ方も生ではなく、加熱し、油に溶かした状態の方がリコピンの吸収は高まります。なかなか炒めて食べることはしないでしょうが、少しでも工夫した方が、美肌に一歩近づくことができますよ。

美肌効果トマト

皮も中身も無駄なく食べれば栄養バッチリのかぼちゃ

風邪予防効果の高い野菜と言えばかぼちゃですね。実はこのかぼちゃにも美肌効果があるのです。まずはβカロテン。効果はニンジンと一緒ですが、かぼちゃのβカロテンは皮の方が多く含まれています。無駄なくβカロテンを摂取したいのであれば、皮を上手に生かしたメニューを考えるといいでしょう。他には美肌効果の高いビタミンC、アンチエイジングや冷え性に効果のあるビタミンE、カルシウム、鉄分、食物繊維、などなど、たくさんの栄養素が含まれています。特にビタミンCは加熱すると壊れてしまうことでも有名ですが、カボチャのビタミンCは加熱しても壊れにくいので、柑橘系などが苦手でビタミンCを摂取し辛いという方にもお勧めです。また、ニンジン同様に脂質と一緒に取ることでβカロテンの吸収量も良くなるので、マヨネーズやドレッシングで生で食べる他、壊れにくビタミンCを生かして、炒めものや揚げ物なんかで食べてるのもいいでしょう。

美肌効果かぼちゃ

最もポピュラーな緑黄色野菜ニンジン

日頃から食べていることが最も多い野菜と言っても過言ではないでしょう。このニンジンですが、含まれている栄養素としてβカロテンと食物繊維が挙げられます。βカロテンは体内でビタミンAに変化し、目や鼻の粘液を保護、さらには肌までもを保護してくれる効果があります。風邪予防や乾燥肌の予防にはぴったりです。また、ビタミンAには抗酸化作用があり生活習慣病の予防はおろか、全身と肌の老化を防止してくれる効果もあります。βカロテンだけでも肌にいい事が分かりますが、まだ食物繊維があります。食物繊維は昔CMでも良く言われていたように、腸内環境を整えてくれ、お通じを良くしてくれます。便秘と言えば、肌荒れの原因です。つまり、肌荒れ予防にもぴったりなのです。しかもダイエットにもちょうどいいので、ニンジンはいいこと尽くしです。また、βカロテンは脂質と一緒に摂取すると吸収が良くなるので、炒めもので食べたり、ドレッシングやマヨネーズと一緒に食べると相乗効果が期待できます。

美肌効果にんじん

エイジング効果と言えばアボガド

アンチエイジング効果が最も高い野菜と言えば、このアボガドです。便秘に効く食物繊維をはじめ、肌の再生の手助けをしてくれるビタミンB2、新陳代謝を促してくれるビタミンB6、抗酸化作用のあるビタミンE、葉酸、悪玉コレステロールを減らすオレイン酸、目の病気の予防に効くルテインも含まれているなど、健康にも美肌効果にも高い効果をもたらしてくれる野菜です。こちらは生で食べることが一般的ですが、その際にビタミンCを含むレモンをかけて食べればビタミンEの吸収量が上がります。眼精疲労に悩んでいる方にはブルーベリーと一緒に食べると、ルテインの吸収量が良くなるなど、食べ方次第で、吸収したい栄養素を効率よく摂取することができるようになります。

美肌効果アボカド

やまいものねばねばパワーでお肌もばっちり

やまいもと言えばねばねばですね。このねばねばの中にはムチンという物質が含まれています。タンパク質の吸収を助けてくれたり、肌のうるおいを助けてくれるなど、かなり役に立つ栄養素です。ムチンは日に弱いので、すりおろしたりして、生で食べることをお勧めします。また、他にも食物繊維もあり、便秘予防にもなります。疲労効果のあるビタミンB1、ビタミンC、カルシウム、カリウムとその他の栄養もたくさん含まれています。

美肌効果山芋

パセリは付け合せでも残さず食べると効果大

パセリには抗酸化ビタミンが非常に豊富に含まれています。他にもビタミンC、E、βカロテン、鉄分と、栄養素の種類も豊富に含まれています。しかも、ビタミンCと鉄分はパセリだけでも一緒に摂取することができ、相乗効果でくすみ予防が可能です。たくさん食べるのは難しいでしょうが、付け合せにはぴったりの食材です。

美肌効果パセリ

毎日野菜を食べるのが難しい人たちに

以上の6種類の野菜が美肌には効果的ではありますが、こんなにたくさんの野菜を一日に食べきれない、という人も多い事でしょう。その場合は野菜ジュースで補いましょう。しかし、野菜ジュースは市販のものではなく、自分で作った方が、塩分や有害物質が含まれないのでお勧めです。

美肌効果スムージー

スポンサーリンク