顔のたるみやしわ、ほうれい線を顔筋トレーニングで解消!

たるみが気になる

しわやたるみ、気になって仕方のないほうれい線などは加齢によって生じる自然現象ですが、それを防止する方法もあります。顔筋トレーニングと呼ばれるもので、この記事ではその詳しい説明と、簡単なやり方、効果が出るまでの期間、それからより一層効果が欲しい場合のオススメの方法をご紹介します。

しわやたるみは加齢による自然現象

年齢を経るごとに顔にどんどん刻まれていくしわに垂れ下がっていく頬肉などのたるみ。これらは加齢による自然現象ですし、ある程度は仕方ありません。ですが、まだ30代だというのに、これらに悩んでしまう女性も少なくはありません。
もちろん自然現象に他ならないのですが、これらの原因には顔の筋肉が弱くなっているから、というのも理由の一つです。最近、顔の表情が強張ってばかりで、喜怒哀楽を表情に表していない方、特に独身の方には多いかもしれません。ですがそれを続けていれば、ますますしわやたるみは増えていくばかりです。ですので、それらの対策として、顔の筋肉を鍛える顔筋トレーニングの方法をご紹介しましょう。

法令線

顔筋トレーニングは、ほうれい線にも効果的

顔筋、と聞いてもあまりピンと来ないかもしれません。ですが、表情筋という言い方をすれば、テレビなどでよく耳にする言葉として思い浮かべやすいでしょう。
その名の通り、顔の表情を動かすための筋肉です。これらを鍛えることで、しわやたるみも抑えることができるため、若々しさを維持することができるのです。よく、恋人などができたり、新しい生活で毎日楽しそうにしている人を見かけると、あれ、なんだか雰囲気が変わったかな? と思うことがあるでしょう。これらも表情筋の影響です。
表情筋を動かして、たくさんの表情を見せるようになれば、若々しく、そして生き生きとして見えるのは、我々も日常生活から知っていることなのです。また、顔筋や表情筋は実は非常にたくさんあり、それぞれに複雑な名前が付けてあります。これは覚えておかなくてもいいので割愛しますが、その全ての筋肉に共通することは、どれも簡単に、自分の意志で動かすことができるのです。つまり、自分自身の一番気になる部分の表情筋を鍛えることもできる、という訳です。特に、日本人はほうれい線をとても気にします。男性でも女性でも、これがあるかないかだけでも目で見る若さは10歳くらい変化してしまうと言っても過言ではありません。女性にとってはできるだけ無くしたいものです。このほうれい線もまた、顔筋トレーニングを行うことで、これ以上深く刻まれてしまうのを抑えることができるのです。

表情筋

顔筋トレーニングの簡単なやり方

顔筋トレーニングは、朝、夜それぞれ10分間だけ行うだけで、それを3週間ほど続ければ効果が現れ始めます。ですので、入浴中などに簡単に行えるのが非常に嬉しいポイントです。
ですが、そのやり方には注意が必要です。当然のことですが、表情をいろいろと変化させるだけでも、顔の筋肉は十分に鍛えられます。しかし、それでは常日頃から喜怒哀楽を表している人にとっては、これ以上の効果がない、ということになってしまいます。そのような方でも悩んでいる場合もありますし、実は、そうする以上に効率的に顔筋を鍛える方法もあるのです。それは、指先で筋肉を軽く押し、顔の筋肉の動く方向に小刻みに動かす、パルシングという方法です。こうすれば、一回表情を動かす時間と同じ時間で、何倍もの効果を発揮させることができるのです。もちろん、押す際には軽くです。強く押しつけては逆にしわを作ってしまうことになるので要注意です。
また、押す際に筋肉の動かす方向はどの方向なのか、と疑問に思われるかもしれません。こちらは検索していただいてもすぐに出てくると思われますが、もっと簡単な見分け方として、真顔から表情を変えてみた時に、必ず上の方向に皮膚やお肉が引っ張られるはずです。
例えば頬だったら、真顔から笑顔に変えた時に、耳の後ろの方向に筋肉が引っ張られていると感じるはずです。パルシングを行う際にも、指先を耳の方に向け、頬の筋肉を抑えて動かせばよい、ということになります。このようにして筋肉を動かす方向を見抜く手段もあります。また、顔筋トレーニングは筋肉が乳酸を燃焼し始め、少し痛みを生じるくらいまで行うのがベストです。それぐらいまで行えば効果が出始めるので、根気よく、途中で止めないようにしましょう。

オススメの顔筋エクササイズを紹介

田中愛さんの「ほうれい線解消法」エクササイズ

内田佳代さんの「表情筋 笑顔づくり」エクササイズ

トレーニングをしつつも栄養補給を行う

また、より一層効果を出したいのであれば、アンチエイジング効果のある栄養素、コラーゲンなどを含んでいる美容ドリンクなどを飲むと、筋肉の活性化と必要な栄養素がばっちり補給されるので、効果テキメンです。
もっと効果が欲しい場合、トレーニングだけでは望む効果が得られなかった、と言う場合には美容ドリンクを飲むことをオススメします。

スポンサーリンク