食が影響する?肌に良い食事と肌に悪い食事

女性にとって美肌は憧れです。
年齢を重ねるごとにお肌の悩みも増えていきますが、様々な努力を重ねて美肌を保っている女性もたくさんいます。どうしても化粧品に重きを置きたくなりがちなスキンケアですが、もしかしたらそれ以上に大切なのは普段の食生活にあるかもしれません。

体に良い食事

美しい肌のために食事で内側から変えていこう

人間のからだは食べ物でできています。
からだに取り込む栄養の質によって、子どもならば成長しますし、大人でも太ったり痩せたりします。食生活のバランスが悪ければ、血液中の成分も偏ってしまい、様々なからだの変調をきたしてしまう事もあります。ですから、からだの一部であるお肌も食べ物の影響を大きく受けるという事は理にかなった事と言えるでしょう。

肌を美しく保つためには、美肌化粧品だけでは不十分です。
本当の美肌はからだの内側から変えていく事がとても大切なのです。

現代人は忙しく食生活も乱れがちですが、お肌だけでなくからだのためにもバランスの良い食事を心がけていきたいものですね。

無理なダイエットも美肌の敵です。
主食である米やパンなどの炭水化物や、肉や魚、大豆などのたんぱく質、そして野菜や果物に海草類、乳製品と、少量でもなるべく数多くの食材を食事に取り入れるようにしましょう。

■美肌効果のある食べ物

  • ビタミン群
    美肌に欠かせない栄養素と言えばビタミンです。
    同じく美肌効果のあるコラーゲンは、ビタミンCを合わせて摂る事で効果がさらにアップしますし、脂質の代謝を促進する効果もあるので、余分な皮脂も抑制する働きがあります。
  • アーモンドやくるみにはビタミンEが豊富に含まれている上に鉄分も豊富で、シワやたるみにも効果的です。
    野菜や果物にもビタミンは多く含まれますから、積極的に食事に取り入れていきたいですね。ナッツ類はカロリーが高いのでほどほどに。
  • ヒアルロン酸
    化粧品でもよく目にするヒアルロン酸ですが、お肌の外側からではなくて内側からのアプローチも欠かせません。
    ふかひれや軟骨にも多く含まれていて、言わずと知れた美肌食材です。ヒアルロン酸には保湿効果がありますので、乾燥肌にお悩みの方は積極的に取り入れたいですね。

■美肌食材あれこれ

栄養が不足すれば、その分だけお肌にも負担がかかりますから、ハリが失われてシワやたるみの原因にもなります。お肌にいいと言われる食材は、健康にもいい食材ばかりです。
人気のアボカドは栄養価も高くて食べ方もいろいろあります。
脂肪分が多いですが、健康にいい植物性脂肪ですからダイエットのお供にも最適な万能食材です。強い抗酸化作用のある食材として注目のアスタキサンチンが多く含まれているのがサーモンです。アボカドとの相性も良く、手軽に入手できるヘルシーでおいしい食材です。

サーモンアボカド

ダイエット中の人やアスリートなどの食事にも重宝されているたんぱく源としては鶏肉が人気ですね。コラーゲンも多くてビタミンも豊富ですから、美肌効果にはもってこいです。オーブンで焼いたりスープや鍋にしたりと調理方法を工夫すれば、野菜などと一緒にヘルシーにいただく事ができます。鶏のだしがたっぷりのスープにはコラーゲンもたっぷりです。

チキンスープ

トマトは身体を冷やす効果があるので敬遠したくなるかもしれませんが、紫外線に強いリコピンが豊富なので是非積極的に取り入れたいですね。しかも加熱調理したトマトはリコピンをさらに効果的に取り入れる事が可能なんです。鶏肉とトマトのスープなんてもう無敵のコンビネーションです。

チキンのトマト煮込み

毎日飲む紅茶にはちみつをひとさじ加えてお肌にうるおいをプラスしてみるのもいいかもしれません。殺菌、抗炎症作用もあるのでのどのはれなどにも効果がありますよね。
ビタミン豊富な柑橘類などの果物との相性も抜群。酸っぱさが苦手な人にははちみつと一緒にいかがでしょうか。

はちみつ

■お肌によくないもの

どんな食材にもいい所と悪いところがありますから、なんでも適度な量ならば神経質になる必要はありませんが、お肌にあまり良くない食材といわれるものもあります。

  • カフェイン
    お茶やコーヒーが大好きな私達日本人の多くが毎日摂取していると思われるのがこのカフェインです。
    カフェインはビタミンを破壊してしまい、肌の代謝を遅くしてしまう事があります。でも一杯のコーヒーがひとときの安らぎにもなりますから、飲み過ぎに気をつけてほどほどに。
    カフェイン
  • 脂肪分
    脂肪分といえば揚げ物がまず思いつくかもしれませんが、お菓子やファーストフード、カフェなどで何気なくいただくおやつにも脂肪分がたっぷりと入っています。いくら三度の食事に気をつけていても、おやつで全てを取り返してしまってはせっかくの努力がもったいないです。自分へのご褒美も大事ですが、これもまたほどほどに。
    ファーストフード
  • からだを冷やす食材
    女性に多い悩みの一つが冷えです。冷えは様々なからだの不調を招くもとになります。
    からだの中から冷えてしまうと、血行が悪くなる事で新陳代謝も鈍くなります。
    そうするとお肌の再生にも時間がかかりますし、むくみなどの症状にもつながります。
    全く避けるほどに極端でなくてもかまいませんが、冷たいものをたくさん取り過ぎる習慣があると、からだは常に冷えやすくなるかもしれませんので注意したいですね。
    からだを冷やす食べ物は、地上に育つ特性があります、また地下で育つ根菜類はからだを温める働きがあります。【野菜、いも類】トマト、キャベツ、きゅうり、ナス、こんにゃく
    【藻類】昆布
    【果物】スイカ、りんご、梨、柿、バナナ、オレンジ
    【魚介類】あさり、しじみ、カニ
    【穀類】小麦・蕎麦
    【砂糖・甘味類】白砂糖

まとめ

美しいお肌は誰にとっても憧れですし、いつまでも綺麗でいたいものです。
そのためには、お肌の外側から化粧品でケアするだけでなく、普段の食事で美肌を保つようにしていきたいですね。

スポンサーリンク