30代は髪の毛の曲がり角?エイジングケアのコツ教えます

髪の毛のエイジングケアの方法について、食生活などを改善してケアをする方法と、髪の毛をシャンプーやパックを利用してケアをする方法、頭皮マッサージを行うことでケアをする方法の三種類を紹介し、それぞれで注意すべき点を挙げ、これらを常に注意することが大切と述べています。

髪の毛のエイジングケア

髪の毛のエイジングケア

エイジングケア、というのは肌に使われるものかと思われるかもしれませんが、髪にも行うべきことです。というのも、40代を超えるとこれまでとは違って、抜け毛などで髪の毛のボリュームが失われてしまいます。
髪の毛は人の印象を大きく左右するものです。少しでも若く見られたい、と思うのであれば、髪の毛のエイジングケアはしっかりと行うべきでしょう。特に若いころにカラーリングやパーマなどで髪を痛ませてしまったと言う方は30代を過ぎたあたりから、髪の毛のエイジングケアを行うことをオススメします。

髪の毛のエイジングケアを内面から行う

まず、髪の毛のエイジングケアを食べ物や生活習慣を改善することによって行う方法をご紹介しましょう。
言ってしまえば髪の毛も皮膚の一部のようなものですので、内面からの影響を多大に受けています。ですので、髪の毛が老い始めていると感じるのであれば、日々の生活が悪影響を及ぼしている可能性もあるのです。
では、食事面からですが、これは健康状態や肌を良くするときと同様にバランスの良い食生活を取ることが大切です。ただし、髪の毛の場合は野菜などの栄養素よりも、たんぱく質が必要となります。髪の毛の主成分はタンパク質ですので、しっかりとタンパク質を補給できるような食事を取ることが大切です。オススメなのは鶏肉、赤みのお肉などです。ただ、女性にとってはこれらは胃に重たいと感じることも多いでしょう。ですので、肉類以外にも魚類、ダイエットなどを行いたいのであれば大豆製品などがオススメです。また、食事からは頭皮の血行を促進できるものもあります。
血行促進の効能は後程説明しますが、それを促す効果のある食品は、ビタミンEを豊富に含んだ、ナッツ類、魚、魚卵類、ニラや大葉などの野菜、ブルーベリーやプルーンなどの果物類と、ビタミンPを豊富に含んでいるミカンやレモンかんきつ類玉ねぎの皮蕎麦湯蕎麦茶などがオススメです。
次に、内面から変化させる点はずばり女性ホルモンです。女性にも男性ホルモンはありますが、女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが崩れてしまうと、髪の毛が減ってしまうと考えられています。ですので、ストレスを溜めないようにしたり、きちんと睡眠を取るなど、きちんとしたリズムのある生活を送って、女性ホルモンの乱れを整えるようにしましょう。

髪の毛自体をケアするエイジングケア

髪の毛のケアについてですが、エイジングケアをするのであれば、何よりもハリ、コシを重要視しましょう。特に30代の女性の方は髪の毛がパサつき始める年代ですので、そのせいで薄毛に見られるようになる恐れがあるのでしっかりとハリとコシに注意しましょう。
使用するのはボリュームアップシャンプーが一番です。それ以外ですと髪の毛がぺしゃんこになってしまいがちです。
20代のころはそれでも良かったかもしれませんが、30代になるとそれがかなり目立ちますので、若々しさを保つのならばボリュームがあるように見える努力をする必要があり、ボリュームアップシャンプーを使い続けると、自然と髪の毛にボリュームが戻ったように見えるようになります。また、シャンプーを変更するのは厳しい、というのであれば、パックをハリやコシが出るようなものに変更するだけでも構いません。髪の毛が痛んでしまっているのであれば、コラーゲン配合パックを使うとハリもコシも取り戻しつつ、髪の毛の痛みも無くすことができるのでオススメです。

髪の毛

頭皮ケアは髪の毛のエイジングケアのカギ

また、髪と一緒に肌も年齢と共に老化していきます。
それは、髪の下の頭皮に関しても同じことです。もしも、頭皮の衰えが酷くなると、髪の毛は抜けやすくなってしまいます。そうすれば髪のエイジングケアは根本的にできなくなります。ですので、まず何よりも大切にすべきことは頭皮ケアなのです。
オーガニック系のシャンプー頭皮ケア用のシャンプーを使用したり、洗髪の際には、頭皮マッサージを行うように心掛けておいた方がいいでしょう。
頭皮ケアのシャンプーは週に一度で十分です。その他のシャンプーでも同様に言えますが、髪の毛の毛穴の油や汚れを落とす効果は十分にあるのですが、使い過ぎると脂が失われ過ぎて、逆に抜け毛を起こしてしまう可能性があります。使い過ぎにだけは注意をしましょう。また、頭皮マッサージを行う際のコツは、湯船に入って体全体を温めてから行うことです。頭皮マッサージは血行を良くするために行うものですので、お風呂に入った後ならば、全身の血行が良くなった状態ですので、効果が絶大になりますので、オススメです。

シャンプー

まとめ

髪の毛のエイジングケアのためには、これらのことを大切にすることです。髪の毛は肌以上に身体、頭皮の影響をダメージとして表に出しますので、これらに常日頃から注意していることが大切なのです。



スポンサーリンク